オンラインカジノの歴史

オンラインカジノがいつから登場したかご存じでしょうか。

オンラインゲームなだけに最近のイメージがあると思いますが、初めて登場したのは1994年のヨーロッパです。

約25年前、バブルが崩壊した後くらいですね。当時何をしていたでしょうか・・・

このとき設立された会社は現在も大手のゲーム提供企業として存在し続けています。

 

この1994年にアンディグア・バーブーダという島国が世界で初めてオンラインカジノを発行しました。それ以来、各国でライセンスが発行されるようになったという事です。

始まったときは、それは色々なトラブルや問題があったのではないかと推察しています。

それでもライセンス機関の普及や規制の改善などにより、プレイヤー保護・マネーロンダリングの防止体制が強化されました。

現在ではプレイヤーにとって安全な環境が確保されています。

 

オンラインカジノに関する法律はヨーロッパ各国も日本同様明確でないケースが多いです。ですが近年では法整備を行い、一般企業と同じく納税義務も発生しています。

米国市場も各州ごとに法整備が整い始めて合法化、もしくは部分的に合法化となっています。

日本でも近い将来、法整備されていくようになっていくと思います。

 

また、20年以上の歴史を経てゲームの種類も多様化しています。一例をあげると

  • 24時間ライブでカジノゲームを楽しめるライブカジノ
  • 対戦型ポーカー
  • スポーツブック
  • ビンゴ
  • Eスポーツ

 

探してみたら気に入るゲームが見つかるかもしれませんね。

 

 

 

 

© 2020 ベラジョンカジノでゲーム三昧 rss